エマーキットで目が真っ赤に?正しい使い方を解説

エマーキットは正しく使わないとトラブルも

まつ毛美容液「エマーキット」はとても強い育毛効果があり、口コミなどでも大人気の商品です。「まつ毛が長くなった」「太く量が増えた」と言った喜びの声がある一方で、トラブルも多く報告されています。

 

それは色素沈着や目が真っ赤になったというトラブルです。エマーキット自体に有害な物質は含まれていませんが、強い育毛作用がある成分が配合されていますので、使用には注意が必要です。間違った使い方をすると様々なトラブルを引き起こす原因になりますので、正しく使用することが大切です。

 

エマーキットの塗る量と正しい塗り方

まずまつ毛美容液は塗れば塗るほど効果が出るわけではありません。塗る量を間違えないようにしましょう。エマーキットには強い育毛成分がありますので、二度塗りの必要はありません。ブラシをとったら付着している量だけで十分ですので、付け足さないようにましょう。

 

塗る部分は上下のまつ毛の生え際のみです。マスカラのように全体に塗る必要はありません。目に入らないように十分に注意して塗ってください。とくにはじめて商品を使う場合は、少ない量から試し数日様子を見ることが大切です。それでも万が一トラブルが起きてしまった場合は、すみやかに使用をやめて医師に相談するようにしましょう。