エマーキットとケアプロストの違い|どっちがおすすめ?

エマーキットとケアプロストは、どちらもまつげを伸ばすために開発された商品で、毎日適量を塗れば1ヶ月ほどで効果が実感できるようになっています。

 

ケアプロストはまつ毛美容液が注目されはじめた時期から販売されているので、名前を知っている人も多いかもしれませんが、主成分には緑内障治療薬となるビマトプロストが配合されています。

 

この成分の副作用によってまつげが伸びるようになっていますが、色素沈着や黒目の色が濃くなるような副作用を孕んでいます。非常に安く購入できるのが特徴で、最安値は1本3mlを1,000円前後で購入できるというお得感があります。

 

対するエマーキットは美容サロンでも使用されていた実績があり、主成分には緑内障治療薬となるものは使用されず、植物性エキスを中心に配合されています。その分だけ価格は高くなっていて、通常価格は5,500円となります。あまりにも価格差が大きいのでケアプロストに手を出しそうになりますが、その違いは副作用の少なさで目の充血やかゆみが報告されています。

 

しかし、まぶたへの色素沈着などは報告されておらず、他にも重篤となるようなものはないので、安心して使用できるのがエマーキットの特徴です。